健康にも美容にも効く

サプリメント

体内活動に必要なエネルギー作りを助ける補酵素が、コエンザイムQ10です。加齢により、体内含有量が減少します。強い抗酸化作用を持つ為、サプリメントなどを利用すると効率良く取れます。化粧品にもコエンザイムQ10は使われています。しわの改善効果が特に高く乾燥肌や肌荒れも改善します。健康や美容に嬉しい成分です。

もっと読む

疲労対策でいつでも元気

横になる男性

疲れが取れない原因は栄養不足や睡眠不足にあります。疲労回復には食生活の改善等も必要ですが、効率的に栄養を補えるサプリが支持されています。疲労回復効果のあるサプリには、代謝を促す成分も含まれています。普段の生活習慣の改善と併せ、サプリを賢く使いましょう。

もっと読む

大半が生活習慣に起因する

栄養補助食品

糖尿病はインスリン作用の不足によって慢性の高血糖状態を招いてしまう代謝疾患で、先天的にインスリンが足りない1型、インスリン分泌の低下やインスリン抵抗性によって骨格筋などでの糖の利用が悪くなることで高血糖状態となる2型、膵疾患や肝疾患といった他の疾病などに伴って発症するタイプ、そして妊娠中に女性ホルモンの影響により耐糖能が悪化することで発症するタイプの4つのタイプに分類されます。こうした4つのタイプの内、糖尿病患者の9割以上を占めるのが2型糖尿病です。そして2型糖尿病は多因子遺伝の側面を有していますので、家族に糖尿病患者がいる場合にはより一層の注意が必要ですが、同時に、肥満や運動不足、食生活の乱れやストレスが原因となって発症すると考えられていて、それ故に生活習慣病と位置付けられているのです。従って、2型糖尿病は食生活の改善などといった生活の見直しが予防に繋がり、こうした自助努力によって発症のリスクを低減することができるのです。

2型糖尿病を予防する上で重要な点の1つが少なくとも1年に1度は健康診断を受診することです。というのも、2型糖尿病は発症前に数年間の病気準備期間と言える期間があることが判明しています。そして健康診断はこの病気準備期間が始まっているかどうかを判別できるのです。病気準備期間に入っているかどうかは人間ドックなどの特別な健診ではなく一般的な健康診断で測定できるHbA1cの数値で判別できます。ですので、万一このHbA1cの数値によって病気準備期間に入っていることが確認できた際には、直ちに食生活の改善や適切な運動を採り入れるといった生活の見直しを行うことが重要なのです。食生活の改善に際しては一日三食をバランスよく、腹八分目を意識して食べることと、間食やジュース類、アルコール類の飲用を控えることが大切です。また、適切な運動となるのは有酸素運動ですので、激しく体を動かすよりもゆったりと持続時間が長い運動をすることが重要です。そして、2型糖尿病の発症率は40代以降で増加しますが、長年の蓄積があった上で発症する疾病ですので、予防のためには健康診断の数値が悪くなくても、早くから生活の改善を図ることが肝要です。

2種類のコレステロール

お腹を摘まむ人

体内の一部ホルモンや細胞の膜を作り出すためには、血液中に存在するコレステロールが欠かせません。しかしコレステロールには、血流に乗って身体各所へコレステロールを運ぶ悪玉と、余ったコレステロールを運び出す善玉の2種類があります。過剰にコレステロールを運び過ぎた場合、動脈硬化などのリスクが高まるゆえ悪玉コレステロールが増殖しないよう、値や食生活に注意することが必要です。

もっと読む